高くてもクオリティにこだわりたい

有料アダルトサイトの利用料金は、安いところで3千円(30日会員)前後ですが、中には30日で、七千円以上するようなサイトもあります。数千円の差なら、料金が高くてもクオリティの高い動画をダウンロードしたい!という方もいるでしょう。

もちろん、利用料が安いサイトだからといって、クオリティが低いわけではありませんし、高いからといって必ずしもクオリティが高いともいえません。

有名AV女優の新作を次々と配信するサイトも高い傾向にあります

この分野なら、一本道で決まりでしょう。高いといっても30日会員の場合、65ドルなので日本円にすると7,300円くらいです。90日会員のVIP会員で入会する場合は、170ドルなので、19,000円程度になります。こうなってくると少々高いと感じるのではないでしょうか。ただしクオリティを考えた場合には、三か月で二万円弱は安いともいえます。

隠し撮り・盗撮系サイトは料金が高い傾向にあります

このジャンルは、大衆的な人気は得られませんが、多少高くてもいいからこのジャンルの無修正をダウンロードしたいというコアなファンに支持されているので、料金的には高い傾向にあります。のぞき本舗 真中村屋1919GOGOなどが、このジャンルになります。

真中村屋の方は、ガチっぽい盗撮ものが多く、1919gogoの方はどちらかというとエンタテイメント性のある盗撮系動画が多い傾向です。

Scroll Up